Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山三昧!ワラスの遊び方

Posted by junko on 23.2012 ペルー Peru   0 comments   0 trackback


2012年6月25日





サンタクルスのトレッキングから帰ってきた翌日。
目覚ましなしでゆっっくり寝たあと洗濯して干してスッキリ!
どうして洗濯したあとってあんなに気持ちいんだろね♬

その後いつもの四人でワラスの町を散歩していた。






DSC_8197.jpg
そうそう、ここペルーでは古いビートルをたくさん見かける。
ぽてっとした形でカラーも様々、可愛いな。





DSC_8200.jpg






DSC_8725.jpg
かわいらしいインディヘナお嬢さん♬





DSC_8719.jpg





DSC_8716.jpg







DSC_8699_20121223021337.jpg
あらま。合体したまま離れなくなっちゃったのね、このワンちゃん達(笑)





DSC_8708_20121223021348.jpg





DSC_8703.jpg






DSC_8707.jpg










途中で小雨が降ってきた。
私は洗濯物を取り込まなくちゃいけないからと、
まだちょっと見たいものがあるという男の子達より先に、
宿へ戻った。


宿に戻ってくるなりキッチンで何やらゴソゴソ支度を始めてる。
覗こうとすると、だめ!って跳ね返される。
そっか、なんか美味しいもんでも作って誕生日のお祝いし直してくれるんだね♡




いつもは台所に立つ側なのに、
今日は部屋でゆっくり待つ側。あー贅沢。
男三人で、一体何を作ってくれたのかとゆーとっ。






DSC_8632_20121223021245.jpg
みんな大好きハンバーグ♡




牛肉100%のでっかいハンバーグのソースはトマト煮込み。
セロリのダシで作ったジャガイモのピューレと共に!





DSC_8635_20121223021307.jpg
ワインも買ってくれてたよ。




DSC_8636_20121223021316.jpg
アルゼンチンはパタゴニア産ワイン。





ナイフとフォークのカチャカチャ料理が嬉しい。
ずっと雑炊だったもんね。。。
それにみんなで協力して作ってくれて、お祝いしてくれたことが
何より嬉しいっ。
それにほんとに美味しかった。
みんなありがとう。




DSC_8634.jpg





DSC_8640_20121223021312.jpg
弟が増えていくよ♬






その後サプライズでケーキもあったよ。
ほんとはホールケーキを探してくれてたらしんだけど、
ぜーんぶ色がすごいピンクだったり青だったりするんだって。


DSC_8641.jpg

毒々しい色のペルー産ケーキ、お味の方はというと、
うん、悪くないっ笑



忘れられた31歳の誕生日、
ある意味忘れられない誕生日となりました(◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)ァ,、'








翌日6月26日


今日、ガイズは三人ともまた一日トレッキングに出掛けていった。
あーもう完全に山にハマりましたね。
私は宿でゆっくり写真の整理。

ここの宿のお母さんは、いつも美味しそうなペルー料理を作ってる。
今日は私のお気に入りペルー料理、アヒ・デ・ガジーナを作るというので、
レシピを教えてもらった。
アレキパのサンドラママの味とはどう違うのかな。







DSC_8672.jpg
こんな景色を観てきたんだって。









そうそう、ペルーの市場はすごい。
一言でいうと、生々しい。
特に肉屋さんのディスプレイは、最初見た時には「!」ってなったけど、
市場に通う度、精肉に対する見方が変わった。
さっきまで生き物として生きていたのが、
一瞬にして精肉に変わる、それが至極当たり前のことのように。
生きる、食べるの関係がハッキリと存在する。
避けては通れないし、何も隠すことじゃない。





DSC_8201.jpg






DSC_8727.jpg






DSC_8739.jpg
ペルー名物「クイ」もこんな形に開かれちゃう。





DSC_8749.jpg





DSC_8737.jpg






DSC_8748.jpg
毛も残したまんま





DSC_8745_20121223021600.jpg






DSC_8741_20121223021519.jpg





DSC_8756.jpg





DSC_8732_20121223021514.jpg













DSC_8761.jpg
野良犬が投げられた骨をかぶりつく













6月29日


すっかり山遊びにハマった男の子達は、
トレッキングだけでは満ち足りず、
ついにクライミングへと挑戦しに行った。

帰国を控えたヒカルは、最後に何か挑戦したいと言っていた。
高山病のことだけが心配事だったけど、
ケイヨウやタカシ君の押しもあって、
三人で挑戦することに決めたみたい。

前日にコカ茶やらニンニクやらを大量に買い出して、
三人は意気揚々と出掛けていったよ。
その名も「ピスコ山!」





RIMG0147.jpg
いってらっさい!






ほんとは普通二泊三日のコースで登る山なのに、
だって結構な高さだよ、標高5,752mだもん。
それを見事に登頂して、なんと一泊二日で帰って来ちゃった。






DSC_8860_20121223205619.jpg
登頂おめでとう!!!





DSC_8847.jpg
旅の締めくくりに大きな挑戦したヒカル。
よくやった!




DSC_8837.jpg
アコンカグアはあとほんの100m手前ってところで断念せざるを得なかったケイヨウ。
もちろん挑戦したこと、その過程に意味があるから達成感はあるけど、
初めて立つ山の頂点は、また格別だったんじゃないかな。
良かったね。





そして山男、タカシ君。
元自衛隊という体力と忍耐力の持ち主で、
なんとこの数日後、ペルー最高峰ワスカランへと挑戦。
もちろんケイヨウも参加しないわけがない。



DSC_8851.jpg
そんなワスカランをピスコの頂上から見上げる。
次はお前だ!って感じで。








にしても頂点からの景色っていうのは、何ものにも代え難いっていうか、
こうして写真で見させてもらっただけでも感動するのに、
実際自分の足で登って、自分の目で眺めるこの景色は、
そこに立った者だけが享受できる賜物だ。





DSC_8816_20121223221812.jpg
















DSC_8883_20121223222420.jpg
いつもこんな風に四人で食卓を囲んでた。






DSC_8881_20121223021632.jpg
お母さんレシピのもと、挑戦したアヒ・デ・ガジーナ。
大成功♡






世代は違えども、いっぱいいろんなこと共有した気がする。
好きなもの、考え方、音楽、いろいろ。
それにいっぱい笑ったね。

だけどいつもそう、旅に別れはつきもので。
ヒカルがワラスを去る日がやってきた。
でも別れを惜しむことはない。
だって絶対また会う気がするから。
てか、間違いなく会うっしょ!






DSC_8910_20121223021629.jpg
ありがと、ヒカル。











ヒカルが去った夜、残された男達二人は、
黙々と準備を始める。
そう、タカシ君とケイヨウは、明日からワスカラン登山だ。





DSC_8917_20121223021635.jpg
そんなロープ何に使うのですか





DSC_8929.jpg
バックパックがメドゥーサみたいになっちゃったよ







もちろん早朝出発。
私は二人を見送るために一緒に出掛けた。





DSC_8944_20121223021703.jpg






DSC_8962_20121223021705.jpg





DSC_8952_20121223021704.jpg









ワスカラン南峰、標高6,768m。
ペルー最高峰にして地球上の熱帯地域最高峰。
そんな大物に挑むわけなので、
今回ばかりはガイドを付けた二人。
だから私も、前回のアコンカグアに比べたらだいぶ気持ちは楽。






DSC_8966_20121223021708.jpg
ガイドのマルコ、二人をよろしくおねがいします!








そうして山男たちは、意気揚々とバスに乗り込んでいった。






彼らがワスカランにかける5泊6日の間、
さぁ私は何しよう?( •ॢ◡-ॢ)


関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/277-3e43b50d

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。