FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い腰を上げる時

Posted by junko on 11.2012 ペルー Peru   0 comments   0 trackback



アレキパの太陽は強い。
それほど高地ってわけでもないのに、
いや、でも標高2,300mっていったら高い方なのかな?




サンドラの家の屋上に登ると、
冷えきった体がみるみるうちに温まる。
それはやっぱり、太陽の熱だ。
直接肌で感じる、じりじりと焼けちゃうくらいに。

この場所で、どこかを飛んでるWi-Fiが拾えた。
やっぱり自分のパソコンで作業するのが一番効率的。
必要な時はこうやって、日向ぼっこがてら、屋上でパソコンいじってた。





DSC_6064.jpg






DSC_6074.jpg







私はここの屋上が好きだった。






DSC_6091.jpg







DSC_6104.jpg







DSC_6157.jpg







夜になるちょっと手前の、薄暮の時間が一番美しかった。







DSC_6165.jpg








居心地の良過ぎる宿。
いや、もう宿ではなく、家だ。






DSC_6197.jpg






DSC_6204_20120805134453.jpg







DSC_6118_20120805133818.jpg







DSC_6191.jpg






DSC_6176.jpg
かしまし三人娘と呼ぼう






DSC_6182.jpg






DSC_6179.jpg












だけど重い腰を上げなくてはならない時期になった。
いつまででも居たいし、
また訪れたい。
そこまで強く想える宿は、そうそうないよ。



5月24日、丸二週間の滞在を終えて、
私達はここを離れることにした。

当日、夜行バスで次の目的地へ向かうこととなった私達のために、
晩ご飯まで食べさせてくれたサンドラ。
チェックアウトした後なのに…

どこまでも温かいそのホスピタリティーが、
こうやって旅人が旅人を呼ぶ形で、
サンドラの家をどんどん広めていくんだろう。







儲ける事なんか考えてない。
あくまでも自然体で、旅人を受け入れる。
旅人のために、犠牲にしてきた事もきっとあるはずなのに。
それでもサンドラの家は、今も変わらずに、
キッチンから美味しい香りを漂わせているんだろう。
こんな素敵な宿、他にないよ。





本当にありがとう。

みんなありがとう。

あったかい家を、ありがとう!!!





DSC_6214.jpg








関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/255-b48037fe

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。