FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離れられない予感

Posted by junko on 05.2012 ペルー Peru   2 comments   0 trackback

2012年5月9日



アリカをお昼過ぎに出たバスは、
チリとペルーの国境の町タクナを通過し、
私達がペルーのアレキパに着いたのはもう夜も深い、23時頃だった。




私は不安だった。
何故なら、つい最近まさにこのバスターミナルで、
手荷物丸ごと持ってかれたという旅友の話を聞いていたから。
犯行はそれこそ、もう「あっ」という間だったらしい。
自分の足下に手荷物を置いて、多分バックパックを背負うか何かしてたんだろう。
カメラや大事なデータが入ったHD、そしてお財布など、
大事な物はたいていこの小さい方のリュックつまり手荷物に入れる。
それがサッと、持ってかれてしまったらしい。
犯人は猛スピードで逃走。
もう為す術がなかったという。





痛いよ。
痛過ぎるよ、、、

財布とかはさ、お金全部入ってるわけないしさ。
口座にお金が残っていれば、旅は続けられる。
まぁ、銀行のカードやられたら海外での再発行が難しいから色々メンドクサイけど。。



でも、カメラだけは。
そして、データだけは、、、!!!

きっと立ち直れないなー。
今二人で旅してるから、それぞれがHDを持ってデータは共有してるけど。
何が起きるかわからないのが旅だから、
そして半年近く経って、気が緩んだ時が危ないっていうから、
これからも気を引き締めていこうと思う次第であります、はい。







こんな遅い時間に着いて一体宿は大丈夫なんだろうか?
一応メールで予約は入れておいたけど、返事はなかったし。
先にサンドラの家に行っているという旅友ゆかちんに、
部屋をキープしといてもらうようお願いしたりもしておいた。

バスはもう無いというのでタクシーで宿へ。
するとどうでしょう水曜日。
なんと家の前で待ってくれている人影が二人。
こんな深夜に、寒い暗闇の中、私達を待ってくれていたなんて、、、!

しかも驚きはまだ続く。
当然、そこで待っていてくれたのはこの宿のママ、サンドラ。
そして彼女の旦那さん。
温かく彼女達の家に迎え入れられる。
中ではゆかちんが起きて待っていてくれた。
すると背後から、

「こんばんは!ようこそ。僕はダビです」

流暢な日本語が聞こえた。
振り向くとそこには、20代前半らしい背の小さな男の子が笑顔で立っていた。
すぐにサンドラの息子だとわかるくらい、顔がそっくり。

「はじめまして!」

人懐っこいその彼の笑顔に、一瞬にしてこっちも笑顔がこぼれる。
さらに間髪入れず、

「はじめまして!僕はディエゴです」

おぉ?おぉぉぉ!?
同じく若い男性が握手を差し出してくれた。
すぐに兄弟ってわかるくらい、そっくり。

なんだなんだ、なんだこのウェルカム全開モードは!
そしてなんて日本語が上手いんだ。




極めつけに私達をノックアウトしたのはママのこの一言。




「おなかすいてない?ご飯食べる?」




あぁ、泣きそうんなるよ。
優しさが滲み出てるよ、このホームは。
こんな遅い時間なのに、いいの?ねぇいいの!?
もちろん答えはこれ、



「はい!食べます!!!」



そして食した初めてのペルー料理は、
サンドラママお手製のオリーブライスと、豚肉のアヒ漬け焼き。
あったかくて、手料理ならでは優しい味。
この瞬間から、彼女の小さな手から作り出される素晴らしいペルー料理に感動する毎日が、
始まる。










5月12日、今日は土曜日。
毎週土曜日の朝は決まって市場に買い出しに出掛けるというサンドラママにくっついて、
私はゆかちんと一緒にメルカドへ繰り出した。
啓陽はおなかの調子が悪くてお留守番。
最近、アリカでのファドのママによる手料理や、
ここでのサンドラママの手料理といい、
カラダに良い物ばかりを食してきたツケだろうか。
そんなこと言ったらバチが当たるよ。
でも普段、貧相な物ばかり食べていると、胃腸も貧相仕様になってしまうんだろうか。
一方の私はまったく問題なし、むしろ元気いっぱい。
栄養がカラダに行き渡ってる感じ。
さ、メルカドGO☆






DSC_5627.jpg
まずは魚介市場へ。おとうさーん!魚市場だよー!





DSC_5628.jpg
これってもしかしてアワビ!?





DSC_5631.jpg






DSC_5634.jpg






和商市場を思い出す匂い...たまらん。






DSC_5636_20120804214203.jpg






DSC_5637.jpg






DSC_5638.jpg






DSC_5640.jpg
鮫みたーい





DSC_5643.jpg
タコもエビも貝もてんこ盛り!






DSC_5646.jpg
サンドラママ、念入りに鮮度チェックです。





DSC_5653_20120804214418.jpg






DSC_5657.jpg






DSC_5659.jpg







場所を移動して、今度は青果市場へ






DSC_5663.jpg






DSC_5667.jpg
さすが南米。ポテトの種類、数がハンパないし、安い!






DSC_5664.jpg






サンドラママはちっちゃい体で人混みの中スタスタ進んで行っちゃう。
私とゆかちんはついていくのが精一杯。
なんせ買う量がすごい。
両手にはビニール袋いっぱいの野菜やら米やら、、、
これ、もし私達が居なかったら、こんな重いのママどうやって持つつもりだったんだろ。

今、宿にはトータル11人もの人間が寝泊まりしている。
サンドラの家族や親戚以外に、
私達を含めて5人の旅人と、4年近くホームステイしている一人の日本人女性。
彼女はミエコさんといって、最初は私達同様に旅人として南米を訪れたが、
ペルーが、そしてこのサンドラのいえが特別なものとなり、
今は立派な地元の会社に就職して暮らしている。
もちろんスペイン語はペラペラ。
滞在中、私達はミエコさんにとってもお世話になった。
他では聞けないペルーの内情や、スペイン語の表現や、色々と教えていただいた。
そして彼女はもう完全に家族の一員、サンドラにとっても娘だった。

その全員が、毎日おなかをすかせてサンドラの料理を待っている。
一週間分の食材を買うとなれば、そりゃこんな量にもなるか。
私は知ってる。
2人分とか、4人分とか、いつも人数が決まっていれば、
だいたいどの食材をどれくらいの分量で使えばいいかはわかってくる。
だけど日々、8人だったり10人だったりはたまた15人だったり、
ころころと変化する人数に合わせてそれにぴったりの量の料理を作る事の難しさを。
だけど毎日サンドラはピタッとハマる量で作り上げる。
しかも、絶対に、常に、美味しい。
これはもうプロです、プロ。






DSC_5661.jpg






DSC_5670.jpg






DSC_5672_20120804214848.jpg






DSC_5677.jpg









おうちに戻って、さっそくランチの準備を始めるサンドラ。
宿の仕組みとして、朝食と夕食は付いているが、昼食は各自それぞれ。
昼間は別の仕事で外出のサンドラ。
だけど土日だけはそのお仕事もお休みで、昼食まで作ってくれる事もある。
お休みといったって、家の掃除やら洗濯やら何やらでいつも忙しく動き回っている。
一体いつゆっくり休めているのかなぁ。

今日のランチメニューは、『セビーチェ』
そう、アリカでも食したことのある、魚介のマリネのような郷土料理。
地元で獲れる魚介を、タマネギとレモンとコリアンダーと塩で和えたもの。
サンドラの場合は、コリアンダーの他にセロリの茎も使っていたり、
ニンニクも使われていた。
各家庭によって微妙に味が変わってくるらしい。
漬け物みたいなものかな。

今朝、魚介市場で仕入れたイカや魚で作ります。





DSC_5681.jpg






DSC_5688_20120804215006.jpg
お酢じゃなくてレモン汁100%!






DSC_5685.jpg






DSC_5699.jpg
そうそう、生姜も入れてた。
これは通称『ママハンマー』といって、まぁるい石。
これすごい便利ね、生姜やニンニクをこれで潰しちゃう。






DSC_5706.jpg







で、出来上がり♡
ペルーでは、サツマイモを添えていただくそうです。






DSC_5710.jpg






この他にも、魚のアラで出汁を取ったものに、セロリやコリアンダーを入れたスープも。
『チルカーノ』というこの魚のスープ、
霜降りしなくても全然生臭くなかった。
やっぱコリアンダーとかセロリを使ってるせいかな。
そこにこのセビーチェの汁を加えて飲むもの美味い!

こんな美味しいお料理なのに、
イカは消化に悪いかもねって啓陽くんは食べられなかった。
残念すぎるね!!

だけどその数日後、ビールを飲んだ途端すっかり治った。
なんてやつだ。










関連記事
スポンサーサイト

藍くんにはとりあえずビール飲ませとけば問題ないっすよ。



2012.08.06 05:16 | URL | salig #- [edit]
そーだねー。愛二はよくわかってるねぇ。今ねー尚吾とチエちゃんと4人なんだよ!へへ。
2012.08.08 14:54 | URL | junko #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/249-d9e770f5

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。