FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレス

Posted by junko on 17.2012 アルゼンチン Argentina 2   0 comments   0 trackback




「いい空気」




そんな意味なんだって。
ブエノスアイレスって都市の名前。









尚吾とチエちゃんと合流した私達は、
また五人という大所帯となった。

上野山荘はあまりキャパも大きくなく、
こんな大所帯で長期部屋を占領するわけにもいかないので、
私達は宿を移ることにした。





『KAIXO』という宿で六人部屋のドミを占領した私達は、
まるでプライベート部屋のように自由な時間を過ごした。

初めて啓陽から『SAL』の話を聞いた時、
いつかきっとその3人が揃った絵を見たいと思っていた。
それが今目の前で実現されていること。
そのこと自体がとにかく嬉しかった。









二日にいっぺんは『キング』というふざけたゲームをしたり、
UNOで食事当番を決めたり、
チエちゃんとはガールズトークしたり、
観光もそっちのけで私達は旅の中の休日という名目で、
おもいっきりダラダラ、、、







DSC_4049_20120615024410.jpg








まぁ、そんな中でもたまには外に出なくちゃと、
晴れた日を狙ってぶらぶらブエノス散歩。






DSC_3875.jpg
エビータはここにも。







DSC_3877.jpg
このオベリスクを見ると、ブエノスだなって実感する







またサンテルモのアンティーク市場へと



DSC_3880.jpg






DSC_3887.jpg






DSC_3885.jpg
すべてエンピツで描いた手作りカレンダーを買ってみた。
作り手と一緒に♬






DSC_3892.jpg







DSC_3894.jpg
前回も、この人形師いたっけ、、






DSC_3896.jpg
公衆の面前でものすごい水着姿を露にする中年女性(推定60代)
いや、、、いんだけどさ。
別にいんだよ。
ただ、なんていうか、見ちゃいけないもん見た気にさせられるのね。
痛むのね、心が。







DSC_3902_20120615023921.jpg
ブエノス名物『チョリパン』も食べたね






DSC_3904.jpg






TANGOも観に行ったね





DSC_3915_20120615023918.jpg





タンゴ、やっぱ好きだな。
妖艶かつカッコいい。
音楽とか追ってみてもいいなって。






DSC_3998_20120615024250.jpg


たくさん料理も作ったね。
外食一回もしなかったもんね。


DSC_3999.jpg






DSC_3922.jpg





UNOも何回やったことか。
やらなきゃ気が済まないUNO中毒にまでなっちゃって、、





DSC_4014.jpg






DSC_4010.jpg






そうそう、一張羅着てカジノにも行ったんだ。
だけど私ってそういう賭け事の星の元に生まれてないんだろうな。
あっさり200ペソ(40USドル)すって帰宅。
これかなり痛い、、、
もう絶対やらなーい。
勝ったのは、地道に戦った尚吾とチエちゃんだけ!







DSC_3981_20120615024253.jpg
一眼にハマってる尚吾。






DSC_3980_20120615024112.jpg







DSC_3990.jpg
みんなのために、啓陽からプレゼントしたのは、
全世界の国旗を星型にデザインしたステッカー







DSC_3996_20120615024251.jpg
SALの決まり文句もね






制覇した国から何かに貼っていきたいねって。







そんな風にして、五人でひととき旅人だってこと忘れて、
だらしなくも楽しい日々を過ごした。
だけどそんな時間にも終わりが近づいて、、





DSC_3940_20120615024116.jpg






DSC_3956_20120615024115.jpg






DSC_4000_20120617092004.jpg








愛二は、ここブエノスがアメリカ大陸最後の地。
この後彼は、アフリカ大陸、ケニアへ飛ぶ。
そのフライトは、すでに取ってある。

一月半ばにボリビア、ラパスで愛二と再会してからというもの、
アコンカグアへの登山期間を抜いて、
ずーーーーーーっと彼とは一緒に旅してきた。

愛二はほんとにいいヤツなんだ。
謙虚だし、空気読むし、子供と遊ぶの好きだし、
犬もなつくし、なつき過ぎてずっとついてくる始末だし、
細身の身体でスポーツ大好きだし、野球愛してるし、
岐阜弁かわいいし、変な顔おもしろいし、
なによりめっちゃ大事な啓陽の友達で、
自然とそれは、私にとっても大事な大事な友達になってくれた。




そんな愛二とも、もうすぐお別れか、、、





DSC_3968.jpg






DSC_3979.jpg
寂しいぞ、こら。








4月19日深夜を過ぎて、愛二は身支度を始める。
フライトを早朝に控え、真夜中にタクシーで空港へ向かうため。


DSC_4034.jpg


もちろんみんなで見送ろう。
ブエノスアイレスの夜を最後、五人で歩く。

手を上げてタクシーを停める。
それぞれと握手したり、ハグしたり。
どんな言葉喋ったっけな。
たぶん、「またね」とかそんなもんだったと思う。
重いバックパックを積み、さっと助手席に乗り込む愛二。
運転手に行き先を告げるや否や、
バイバイも聴こえないうちに車はさーっと行ってしまった。
それを見つめる残った四人も、
余韻に浸るよりも前に帰路につく。







こういう時って、気の効いた挨拶ってできないもんだね。
寂しい気持ちはもちろんあるけど、
それはきっとお互い様だし。
だけどみんな笑うんだよなー、そういう時って。
変だよね。
笑ってる顔でバイバイしたいからかな。






そうして愛二は一人、アフリカへと飛んで行った。
次、このメンツが揃うのはいつなんだろう。どこなんだろう。

わかんないけど、きっとまた会えることだけは間違いないし。







ただ、たださ、、、、
すっかりハマってしまったUNOを持ってるのは、愛二なんだよね。

愛二、、、UNOやりたいよ。






RIMG0154.jpg









関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/233-f254c070

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。