FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海釣り一本!と、クラントの夜

Posted by junko on 11.2012 チリ Chile   2 comments   0 trackback





2012年4月2日




私は釣りをしたことがない。
いや、正直に言うと子供の頃、
凍る湖上に穴空けてワカサギ釣りをしたことはあるんですけどね。
釣りたてのワカサギを揚げて食す、これ旨し!

で、川釣りもしたことがなければ、
海釣りなんてもってのほか。
だから正直、釣りにハマる人の気が知れなかったんです。

虫刺されとか、日焼けとか、
いろんなこと気にしなくちゃならないし。
装備だってお金かかりそうだし、
餌の虫は気持ち悪いし、
第一あんな、ずーっと釣り竿垂らして長時間も、
一体何を考えてるんだろうって?



ヒマ、、、じゃない?



というアンチまではいきませんが、
釣りに関してはまっっったく、興味が持てなかったんです。
お魚食べるのは大好きなクセにね。









でもっ、ここイースター島で、
今までのそんな思いを吹っ飛ばす経験をしたんです。

そう、海釣り!!!!!







同じ宿に泊まる元ムエタイ選手、タツ君が、
釣りの手ほどきを教えてくれて。
道具も貸してくれたんです。
道具って言っても、これまた超アナログな代物で。
なんとペットボトルや木の棒っこに釣り糸を巻き付けただけの物!
釣り糸の先に小石を巻き付け、これを重しとして、
ペットボトルにぐるぐる巻いて、遠心力を使ってひょいって投げると、
ピュルルルルルルルーって釣り糸が飛んでくんです。







IMG_1367.jpg
まずはテントサイトで練習ね







DSC_3393_20120608121745.jpg
さぁっ、ガンガン釣ったるでー





途中お肉屋さんに寄って、
鶏肉のカケラみたいのを格安で購入。
これが餌になるんです。






DSC_3405.jpg
え、こんな岸壁で釣っちゃうの!?







DSC_3412.jpg
えぇ、釣っちゃうんです!






DSC_3422_20120608121956.jpg







DSC_3416.jpg
と、早速タツ君getー!
さすが師匠、早いです。






DSC_3428_20120608121955.jpg
ね、ほんとにペットボトルで釣ってるでしょ





DSC_3418.jpg






DSC_3436.jpg







DSC_3451.jpg
二匹目!?タツ君すごいよー!






DSC_3452_20120608121951.jpg
どれ、いっちょ私もここらでやってみますか





このもの凄い恰好は、決して私がガニ股だからではありませんよ。
サルエルパンツというスタイルなんです。
こういう形のパンツなんですって!!!






DSC_3453_20120608122157.jpg
てか、ソッコー釣れたし!!
ビギナーズラックってやつでも嬉しー☆






DSC_3454_20120608122157.jpg
すっかりハマってしまった私。
気持ちは完全に釣り師です。s
しかし何度も言うようですが、この醜態はサルエルパンツのせいですよ。






DSC_3455.jpg






DSC_3442.jpg







いやー楽しかった。
釣れるとなおさら楽しいね!!!
日に焼けるのも気にせず、3時間近く遊んじゃった。


うん、、、釣りって楽しいね。
もうちょっと大人になって、しかもリッチな大人になれたら、
趣味としてやってもいいかなぁ。
船とか持っちゃったりなんかしたらこれ最高。
ま、あくまでも理想ですけどね。








帰り道、タツ君の地元のお友達に遭遇!
タツ君の共通の旅人から紹介してもらったんだって。
その旅人は去年イースター島を訪れていて、
この家族と仲良くなったって。
その時、生まれたばかりだった女の子の赤ちゃんに、
なんとその日本人旅人が命名したんですって!

その子の名前は、



『aiko=アイコ』




DSC_3459_20120608122153.jpg
こんな可愛らしい女の子に育ってますよ♡





DSC_3461.jpg






DSC_3465.jpg
見知らぬ人でもすぐに打ち解けられる。
そんな雰囲気を持ってるんだ、この島は。






DSC_3456.jpg
美人さん♡







DSC_3466.jpg
これね、ラン航空のロゴなんです。







DSC_3467.jpg
島でイチバンのジェラート屋さん。
ヨーグルトとカフェ味がお気に入りで、三回も食べに行っちゃいました♬









宿に戻ってさっそく釣った魚をおろします。
そう、釣った魚を自分でさばいて食べることこそ、釣りの醍醐味!
ねぇそうでしょう?釣り師の皆様。




DSC_3475_20120608123408.jpg




DSC_3478.jpg
こーんな青い色した熱帯魚のようなお魚なんだけど、
塩焼きにすると美味しいんだって♬






さらに今夜は、ここイースター島の伝統料理、『クラント』がディナー。
同じ宿に泊まるみんなでお金を出し合って、
宿のスタッフ達が、夕方から色々と準備してくれます。






DSC_3469_20120608122351.jpg
ノリノリなオッサン





DSC_3473_20120608122350.jpg





DSC_3471.jpg
まずは石を焼いて、、、





DSC_3483.jpg
たーっくさんのバナナの葉と鶏肉を用意





DSC_3485.jpg
ポテトや豚肉なども一緒にバナナの葉の上に敷いて、土の中で蒸し焼きにします。





DSC_3486.jpg






DSC_3489.jpg






DSC_3487.jpg
この大量の葉っぱは何に使うんだろ?












出来上がるまで数時間。
私達は夕陽を見に海へ出かけました。




DSC_3500.jpg





DSC_3501.jpg
すぐ犬がついてくる。可愛いヤツだぜ。





DSC_3506_20120608123614.jpg





DSC_3497.jpg






DSC_3520.jpg


これは島の中でもごくわずかな、目のあるタハイのモアイ像。
状態からして後から目を描き入れられたと考えられているそうです。
じゃあ他のモアイにはなぜ目が無いのかというと、
昔の人々は、モアイ倒し戦争の際に、
マナ(超自然力)が宿る眼をくり抜くことで、
敵の力を封じようとしたらしんですね。

この目のあるモアイの背中にも、
しっかりと鳥人儀礼のモチーフが。


DSC_3512_20120608123613.jpg





DSC_3516_20120608123750.jpg





夕陽が迫ってきた。いっそげーいっそげー!





DSC_3528.jpg






DSC_3527.jpg
うーっし、俺らもいっちょ見に行こか。






DSC_3529.jpg






DSC_3530_20120608123746.jpg






IMG_1452.jpg
タハイの五体のモアイ像の背後に、夕陽は沈んでいくのです。






DSC_3539_20120608123934.jpg






DSC_3557.jpg






うん、綺麗だったな。
たくさんの人がまた同じ夕陽を見てたしね。
なんなんだろうね、あの人間の夕陽好きって。
朝陽にしても然り。
太陽の昇り降りなんて、毎日行われていることなのに、
なぜだか特別な感情を抱いてしまうのね。
まぁ、朝陽と夕陽でそれぞれが持つイメージは全然違うけど。
「これから一日が始まるぞー!」ってのと、
「あぁ、今日が終わるのね、、、」ってのと。
どっちが好きかっていうと、、、うーん。




夕陽かな。




儚いから。




てへ。















さぁー、クラントの様子はどうでっかー?


DSC_3558.jpg


おっさん達、「あちぃあちぃ!!!」って言いながらも、
素手でバナナの葉っぱをひっくり返していきます。




DSC_3558a.jpg
出てきた鶏肉ぅー♡




DSC_3559.jpg
取り皿は、さっきの大量の葉っぱ。洒落てる♬





DSC_3561.jpg





DSC_3566.jpg





なんと牛、豚、鶏の三種盛り!
この肉たちがほんっとーーーーに柔らかくて、
ちょっとスモークの味もして、最高に美味。
さらにホクホクのポテトまで付いて、
大満足のクラントでした。

作ってくれたオッサン、ありがとう!!!







関連記事
スポンサーサイト

いいねぇ、カリカリダンス。

アタシが踊ったら、上半身ガリガリダンスになっちゃうわ(^^;

アリンコたかったウニみたかった(ウシシ
2012.06.13 02:56 | URL | よこぷん #PpnGp4/Y [edit]
よこぷんちゃんのダンスセンスなら、絶対イケるわカリカリダンス♬

ほんとねぇ、肉体美というか、もはや筋肉美だったw


2012.06.14 09:52 | URL | junko #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/229-224605e8

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。