FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モアイと迎える夜明け

Posted by junko on 09.2012 チリ Chile   0 comments   0 trackback


2012年3月31日





午前5時。
愛二の声がテントの外で聴こえる。

あれ、おかしいな。
アラームかけたはずなんだけどな、、、
すっかり寝坊しちゃったみたい。

眠気眼で外に出る。
もちろんまだ空は真っ暗だ。

まだ起きない頭で、でも身体だけは車へ進む。
私達はこれから朝陽を見るために、
またあのアフ・トンガリキへ向かうのだ。







愛二はほんと、朝に強い。
昨日ほぼ一日じゅう運転してもらって疲れてるんだろうに、
今朝も朝イチで暗闇のなか運転してもらうなんて。
申し訳ないけど、キミしかいないんだ。

同じ宿に泊まる他の日本人旅人たちも、
ごそごそと起きて出発している。
みんな向かう先は一緒みたい。






30分ほど車は走って、アフ・トンガリキに着いた。
まだ外は真っ暗だ。
みんな静かにその時を待つ。

誰が最初に車のドアを開けただろう。
気づけばもう待ちきれず、暗闇のなか私達は歩き出していた。

数分経って、彼らがその姿を現し始めた。








DSC_3143.jpg








だんだん明るくなる空








DSC_3149.jpg








カッコつけちゃって







DSC_3159_20120608090715.jpg








DSC_3168_20120608090713.jpg








DSC_3145.jpg








みんなその時を待つ







DSC_3166.jpg







犬も待つよ(寝ながらね)







DSC_3178.jpg














そして、昇った













DSC_3214.jpg










これを見たかったんだよ、ね







DSC_3230.jpg








DSC_3231.jpg











みんな居た。
日本人も、世界じゅうの観光客も、犬も、
おんなじ朝陽を見守った。
モアイ像の背から差し込む光を浴びて、
満足げに微笑む人々がいた。
しあわせだった。







DSC_3242.jpg








DSC_3253_20120608090826.jpg









何時間居たかなぁ。
もうすっかり太陽は昇って、
さっきまで震えるほど寒かったのに、気温も上がってきた。

ひとつモアイ像で小ネタでもやりながら、
私達は宿へと戻った。
もう、車を返さなくちゃいけない時間だね。






DSC_3259_20120608090825.jpg














今夜は宿の仲間でBBQをする約束。
宿にはちゃんとBBQコーナーがあって、
お願いすれば炭も用意してくれるとのこと。

私達は買い出しに町へ出た。





DSC_3260_20120608090824.jpg
高いって聞いてたけど、野菜なんかはそんなに本土と変わらないよ。






DSC_3262.jpg







DSC_3261_20120608090823.jpg
お肉もこうやって路上販売されてる。
この荷台の上の葉っぱで、群がるハエをシャッシャッて追っ払うの。










夕方になって、みんな揃い出す。
さっ、美味しいBBQにしよーじゃない♬





DSC_3305.jpg






DSC_3304.jpg







DSC_3303.jpg
ここのキッチンは広くて使い易かったなぁ。







DSC_3302.jpg







DSC_3306.jpg
火の番人、愛二たのむよ。








DSC_3308.jpg
みんな勢揃い!
ほんとに気持ちのいい人達ばかりで、
BBQがさらに美味しく感じれた。







DSC_3313.jpg
ブエノスアイレスは上野山荘、
ビーニャ・デル・マールは汐見荘、
そしてここで再会できた田端夫妻♡






DSC_3312.jpg
かしまし三人娘、アリアリ&さおちゃん&ゆかちん!






DSC_3321.jpg






DSC_3325.jpg






DSC_3326.jpg
田端夫妻が知り合いから頂いてきたお魚も、焼いちゃう!






これから北上する私達にとって、
上から南下してきた旅人の情報は貴重。
まったりキッチンルームで飲みながら、
お互いの旅バナシ、情報交換にも花が咲きます。





DSC_3334.jpg






ほんとにねぇ、
イースター島そのものの雰囲気もあったかいんだけど、
ここで出会った旅人もみんな、あったかい人達だった。

みんなー、ありがとう!






関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/227-b59e3ac9

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。