FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルパライーソ!

Posted by junko on 01.2012 チリ Chile   0 comments   0 trackback



2012年3月24日




私はウニのクリームパスタが大好きだ。
我が故郷釧路では、美味しい美味しいウニが食べれる。
そしてそれで、絶品のウニクリームパスタを作るシェフがいる。

その方の味には程遠いけど、、、


ウニ安いし!

作ってみっか!


市場へGO。
今日はヒカル君も一緒にね。
三度目ともなると、もうどこに何が売っているかわかってるから、
買い物も早い早い。






DSC_2591.jpg







DSC_2602.jpg







DSC_2594_20120529105358.jpg







DSC_2612_20120529105356.jpg







DSC_2609.jpg






DSC_2607.jpg













わりとのんびり汐見荘での時間を過ごしているけど、
今日は観光するぞー。
ビーニャ・デル・マールの隣町、バルパライソへ。

Valparaíso=Valley of Paradise=天国の谷

よくもまぁこんな素敵なネーミングを付けたことです。
でもやっぱ、、、惹かれるよね( •ॢ◡-ॢ)

そういえば、昔友達にもらった音楽で、
バルパァ~ライ~ソッ♬と歌ってた歌詞がやけに頭に残っている。
そういう意味だったかー。






ビーニャから江の電のような市電が走っていて、
それに乗って行けたんだけど、
ていうか是非乗ってみたかったんだけど、
ICカードみたいのが必要だってことで却下。
江の電乗りたかったなぁ。

なのでバスに揺られて20分くらいかな。
海沿いの道をずっと走るから、
バルパライソも、谷とは言いつつも立派な港町。

だけどこの町で有名なのは、
町全体を彩る色彩の鮮やかさだ。
バスの中から遠くこの町を眺めても、そのカラフルさは伝わってくる。
もとはといえば、
潮を含んだ雨からレンガの家を守るため、
外壁にコンテナに使われていた鉄板を貼り付けて、
雨水がレンガに吸い込まれるのを防いだという。
その名残で今でもあえてカラフルな色を使った建築が行われているとのこと。

それに便乗してなのか何なのか、
たっくさんの壁やら階段やらに絵が描かれていて、
いってみればそう、『街全体がアート』らしいんです。






行ってみましょかね♬








DSC_2621.jpg






DSC_2622.jpg





さっそくアート見つけたよ





DSC_2623.jpg






DSC_2627_20120529105943.jpg







DSC_2633.jpg






DSC_2640.jpg
いくつになっても、、、ピンクは好き。






DSC_2643.jpg
高台からの眺め。気持ちーーーー






DSC_2656.jpg
この階段かわいい♡







DSC_2650.jpg







DSC_2660.jpg






にしてもこの町、坂道がやたらと多くて、
午後の日差しを避けてちょっと遅めに行ったにも関わらず、
すぐ息が切れちゃう。
だけど、こんな急勾配な階段もおばあちゃんは登ってっちゃうんですよ。
しんどい、なんて言ってらんないなぁ。






DSC_2661.jpg






DSC_2667.jpg







DSC_2672.jpg





皮肉にもアートを消す隊。
同じアートでも、こういうスプレーものとかはやっぱ受け付けられないんだね。
内容に問題があったのかしら。
何でも描けばいいってもんじゃないね。
でも誰が「これは良し!これはダメ!」って決めるんだろうね。
アートの線引きってなんだろね。





DSC_2663.jpg







DSC_2673.jpg
あかん、まだメニュー決まってないねん






DSC_2678_20120529110424.jpg






DSC_2679.jpg






『街全体がアート』なんとなくわかってきたよ。






DSC_2688_20120529110422.jpg






DSC_2693.jpg






ノラ猫とノラ犬に癒される旅人





DSC_2697.jpg






DSC_2716.jpg
ほげぇ~





DSC_2706.jpg






DSC_2710.jpg






ほんと、これは南米を廻ってて特に思うことだけど、
ノラ猫、ノラ犬の人懐っこさがハンパじゃない!
一度目が合って微笑んだりしたら最後、
ずーーーーーーーっとついてくる可愛いワンコに何度出会ったことか。
猫にしてもそう。
ノラ猫ってすぐ逃げちゃうイメージだったけど、南米のノラ猫ちゃんは違う。
なんていうか、堂々と座っていて、

「ま、ゆっくり見てってよ。なかなかいい街でしょ?」

なんて言ってるみたい。



人を恐れてないから懐いてくる。
それに、痩せてない。餓えてガリガリしてない。
みんな満たされてる感じ。







DSC_2700.jpg






DSC_2701.jpg







DSC_2723.jpg






青空美術館を歩こう






DSC_2724_20120529121248.jpg






DSC_2729.jpg






ここでもやっぱり犬と子供に癒されてしまう。
もうこれ、仕方ないね。






DSC_2734.jpg






DSC_2739_20120529121246.jpg








DSC_2751_20120529121245.jpg
そんなセクシーな顔したって、レンズキャップはあげないよ







どんどんアートは増えてく一方のように見えた。
この街の魅力をもっともっと引き延ばそうって、
街の人々が一体となって取り組んでいるんだろう。

ただ、、、

何でも描けばいいってもんじゃないし、
さっきみたいに消される場合もある。
どこまでが良くて、
どこからがやり過ぎなのか、その線引きってほんとに難しいだろうな。

答えの無いものだから、アートって。









そうそう、で、初めて作ったウニクリームパスタ。
優しいニシマツさんは、「旨い」と言って一緒に食べてくれました。









関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/223-b0080061

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。