FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク、私の場合。

Posted by junko on 29.2012 アメリカ USA   0 comments   0 trackback
2012.1.3




みんながいなくなって、二人っきりになったNYC。


気が抜けたように、
アーサーの通うコロンビア大学を散歩したり。




DSC_7967.jpg




DSC_7968.jpg






絵ハガキ買ったり。




DSC_7969_20120129203629.jpg





DSC_7976.jpg





DSC_7978.jpg







なんだか気分はほわわわーんとしてた。
で、あ、そうそうこれは見とかなきゃってロックフェラーセンターの展望台に上ったり。






上ったの。



上ったら。



上ったら、、、!!!








一気に私の全細胞が目覚めました。
なんだこの景色!!!
なんだこの完璧なまでの色合い!!!
そしてなんだこの寒さ!!!



そう、この日寒波がNYCを襲って、
体感温度マイナス20°近く。
なうえに、この高い高いビルの屋上に立っている。
寒過ぎて涙が出たのは久しぶりだ。



けれど目の前には、極上の被写体が神々しく光り輝いている。
撮りたい願望はマックスだ。
凍える手で三脚をセットした。
寒い寒い寒い、でも撮りたい撮りたい撮りたい。
そんな繰り返しで結局2時間近くも居てしまった。



気高くそびえ立っているのは、
かの有名なエンパイアステートビル。
メグ・ライアンとトム・ハンクスがめぐり逢った場所だよね。
あぁ、お母さんに見せたいな。
一緒に観てた映画に出て来るシーンに、たくさん出会ってるんだよ。








DSC_7996.jpg












高揚した気分のままビルの外に出ると、
そこには季節外れのクリスマスツリーが待っていてくれた。

そう、ホームアローンを観て憧れてた、あのでっかいクリスマスツリー。
正直12月25日を過ぎてからのクリスマスネタって、
ちょっと興ざめな部分があって好きじゃなかったくせに、
ここのクリスマスツリーだけは、純粋に、嬉しくなっちゃった。





DSC_8036_20120129203835.jpg





DSC_8034.jpg













もう明日にはここNYCを発つというのに、
グラウンドゼロにも行けてないし、
ブルックリン橋も渡ってないし、
キャリーの家だって見れてない。
オシャレなバーなんかもっての他だ。

でも、何故だかすごーく、満足している。

きっと、出会った人達が最高だったから。
行動だって、数よりも質だと再認識したから。
行けなかった場所は、また今度に取っておけばいいだけのこと。




ニューヨークは逃げない。
SATCみたいな夜遊びは、あと10年、20年経ったってできるかもしれないしね。



ニューヨーク、私の場合。
今回は。


やっぱりここ、タイムズスクエアが一番思い出深いかな。






DSC_8063_20120129203835.jpg






DSC_8072.jpg











関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/177-95beba3a

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。