FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空に浮かぶ孤高の城

Posted by junko on 21.2011 フランス France   0 comments   0 trackback
この旅に出る前に、
『フランスの旅』という雑誌を読んだことがあった。

その表紙の写真は一目で私の心をわしづかみに。




51e5rhJ5SWL.jpg





この絵が忘れられず、
フランスに行くならば、必ずここ、モン・サン・ミッシェルに行こうと
心に決めていた。




それが叶ったのは、11月25日のこと。




ブルターニュ地方の中心都市であるレンヌに前泊し、
翌朝一番のバスでレンヌ駅からモン・サン・ミッシェルへ。
そのバスに乗り込む前に、ハンガリーはブダペストのアンダンテ仲間である
サンボに再会したのは前述の通り。

サンボって誰?と気になる人はこちら






とにかく天気にさえ恵まれたらもう言うことなし!
そう願って思い通りにいくことなんてそうそう無いのに。
今回は違った。
太陽は私を見捨てなかった。

そしてあの城が視界に入ってきた瞬間、
身震いした。






DSC_4069.jpg







うわーーーー、本当に、ぽつんと、そこに。

ずっと雑誌を眺めてはため息をついて、
憧れていたあの「モン・サン・ミッシェル」が、
今目の前に。
しかも周りに誰も居ない。
もはやこの景観を独り占めしてる。

シーズンオフで寒さは厳しいとしても、
この独占に叶うものは無いんじゃないだろうか。




でもね、本当は一人じゃなかったんだ。
ほら。

DSC_4061.jpg



振り向けば、わんさか



DSC_4049.jpg



すごく長閑な空間の中で育つ羊ちゃんたち。
幸せだねぇ。







一本道を島に向かって進んで行く。
さっきまで牧歌的だった風景はいつの間にか消え、
目の前にバーン!っと立ちはだかる高い高い城が。
厳密に言うと修道院なのだが、
私はどうしても、『城』というイメージが強い。





DSC_4089.jpg





島に入ると、まず観光客向けのレストランや露店が並ぶ大通りに出る。
まぁそんなとこに寄るわけもなく、
そのままどんどん突き進んでいくと、
至る所に階段が。
上っては下っての高低を繰り返すと、
いつしか修道院に辿り着く。





DSC_4102_20111220125558.jpg





DSC_4132.jpg






以前は、要塞としても使われていたというだけあって、
島は分厚い城壁で囲われていた。





DSC_4156.jpg






DSC_4190.jpg






DSC_4179.jpg






DSC_4149.jpg





サン・マロ湾に浮かぶ小島に築かれた修道院であるモン・サン・ミッシェル。
かつては満潮時に、完全に本土と切り離されて孤島となっていたという、
その風景が思い描かれるような景色が。




SDIM8945.jpg





SDIM8940.jpg







飽きなかったなぁ、本当に。
どこを歩いても初めて見るような景色ばかり。
でも。
ここの絶景は、やはり離れた場所からその全景を望む時にこそ、
出会えるんじゃないかと私は思う。




DSC_4256.jpg













日が暮れてきた。
あの表紙みたいに、マジックアワーの瞬間に撮りたかった。
靴が泥まみれになりながらも、
潮が満ちた牧草地をひたすら歩み進んで、
撮った。





DSC_4306_20111221090714.jpg






DSC_4326.jpg






DSC_4352.jpg






どうしてあの時間って、あっと言う間に暗くなってしまうんだろう。
一瞬、ほんとに一瞬。
あれ、ぶれてる。
あれ、感度上げ過ぎた。
そんなことやってるうちに、
一瞬のうちにマジックは消えてしまった。



まぁでも。
あの表紙のようには撮れなかったけど、
私の心はもう十分、満たされていた。




DSC_4373.jpg


















翌朝。
眠たい目を無理矢理こじあけて、
着の身着のまま外に飛び出した。
だってホテルの窓から、
朝靄に浮かぶ孤高の城が見えたから。





DSC_4439.jpg


















本当に刻一刻とその表情を変えてくれた。
一生忘れられない、モン・サン・ミッシェル。


DSC_4291.jpg




関連記事
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jstyle623.blog129.fc2.com/tb.php/166-f3233af5

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。