Loading…

スポンサーサイト

Posted by junko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドステージ

Posted by junko on 31.2011 日本 Japan   6 comments   0 trackback
何から書こうかなって考えた時に、
大好きな大好きな曲、
ハナレグミの、『家族の風景』が流れてきた。


あぁ。これだよやっぱ。


これしかないじゃんね。




直接伝えられた人と、そうでなかった人と。
うん、、たしか7ヶ月前もこんなくだりから始まったような気がする。

伝えたいことがあります。




去年の8月、私はトルコへ旅立った。
それから12月末までの約5ヶ月、ヨーロッパを廻りながら、
たくさんの、本当にたくさんの経験をした。
見、聞、触、食、香、そして、感。
生きている実感を持てる日々、とでもいうような。
感情の振り幅は常に大きく、私自身を揺さぶった。


そして一番大きかったのは、
人の人生に触れたということ。


その人達の人生に触れなければ知り得なかった、
感情や思想のなんて大きかったことだろう。

イタリアの山奥で子育てをするバーバラ。
ポーランドの博物館で子供たちに教育をするアニータ。
ベルギーで無声映画に即興演奏をつけるピアニストのフランソワ。
パリで自分に正直に生きる血の繋がった親戚、メグ。
スペインで高校教師をしながら結婚式の準備を進めるバージニア。


みんなみんな、強いメッセージをくれた。

それは彼らがそうしようと意図していたわけではなく、
無意識的に発せられたもので、当時の私の心にすーっと吸い込まれていくような。
そんなメッセージ。

そして、私がそれまで抱いていた思想と感情は、変わっていった。

最初は、変わることを恐れていた。
明らかに変わりつつある自分を抑制して、見て見ぬふりをしようとした。

そんな時だ。


人生を変えるほどの、大きな出会いがあったんだ。


変わることに抗えないほどの出会い。
そんなのは、人生初だ。
初めてだから、上手に事が運ぶわけがない。

深い深い迷路に入って、手探りで道を探した。
だけど迷路にはちゃんとゴールがあるんだね。
道をみつけた。


その道は今、カナダのモントリオールに続いていて。
私は明日、その道の上に立って、進む。



前回の旅で、満足するどころか、
私の好奇心はさらに肥大した。
旅友の話を聞くだけで、心がうずいた。
もっともっと、世界が見たくなった。
しかも今度は、大自然に身をおいて、地球のスケールの大きさに心を揺さぶられたい。
昔から気になっていた、キューバ、メキシコのコントラストの強い色を見たい。

と、なると。

中南米とアフリカという地名が浮上。


というわけで、今年いっぱいカナダに住んでお金を貯めた後、
再び旅に出るという夢が新たに生まれた。
そして、今度は一人じゃない。

カナダにはワーキングホリデーを使って滞在する。
そういえば、今年30歳になる私は、申請の年齢ギリギリだった。
そんなのも今となっては運命的なものに感じてしまう。



帰国してまだ間もないうちに、また!?と思う人も多いだろう。
家族もまた然りなわけで。
そしてそこには多大な心配が加わる。

どうして自分勝手な生き方しかできないんだろう。
心配ばっかりかけて、ほんとにただひたすら、頭を下げることしかできない。
それでも情熱は冷めるどころか毎日燃え続け、
家族への愛情も比例して増す。


そこにきて、今回の大地震。
考えた。
今、日本を離れることの持つ意味。
日本を離れるということは、家族からも離れるということ。
あんなに家族が一緒に居られることが奇跡に思える映像をたくさん見ておきながら、だ。

だけど、だからこそなんだ。
私は特に被災したわけではないし、そんな風に言うと大げさに聞こえるかもしれないけど、
改めて生を授かったような気がする。

だからやっぱり、精一杯生きなきゃだめなんだと思う。

自分の心に正直に
自分を信じて
自分の生きたい人生を
自分の一緒に居たい人の側で。


だから、私は予定通り明日、モントリオールに旅立ちます。



この日をずっとずっと心待ちにしていた。
また、新しいスタート。
先は読めない、だけど全然怖くない。



セカンドステージが始まる。


[広告] VPS


スポンサーサイト
  

プロフィール

junko

Author:junko
北の大地でお魚食べて育った少女が、
世界へ旅に出ます。

写真が好き。
でも人はもっと好き。

まだ見ぬ出会いを、笑顔を、そして
感動を求めて。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。